TESOL 「英語教授法」 5日間短期集中 ≪夏期研修≫
「現役英語教員」とこれから「英語講師」・「言語講師」を目指す方のためのセミナー
『生徒の英語がみるみる向上 その2』
Kさんは、この2か月の間に1年分の文法の復習(公立なら1年半分)を終えることができたそうです。その後、4月の末にはさらに以下の報告を受け取りました。


授業風景


『自己肯定感がますます高まっているようです』

「……例の生徒ですが、新学期に入って進歩が目に見える形で表れてきましたので、追加で報告させていただきます。

まず新学期のはじめに受けた実力テストで、本人としては過去最高点を取りました。文法問題では部分点をかなり稼げるようになりました。また、音読やオーディオリンガルにこだわってきたためか、聞く力もついたようで、リスニングの大問1が満点でした。全く対策をしていなかっただけに、驚きでした。

新学期の授業では自信をつけ、学校の授業に難なくついていけています。毎週の小テストでは10点満点中9点や10点を連発し、お母さんに自慢しています。今の段階では本文の丸暗記で対応しているようですが、その意欲が出てきているのはすばらしいことです。今までは点数が低く、親に見せることさえなかった小テストですので……。

目に見えて自信をつけている本人に、お母さんも褒め言葉が増えています。自己肯定感がますます高まっているようです

先日は正式に、「数学もK先生にお願いしたい」との依頼がありましたが、そちらは丁重にお断りしました。代わりに、私の所属する「トライ」から数学のプロ講師が紹介されましたので、会社にとっても利益になっているかと。

などなど、新学期のスタートとしては「絶好調」というところでしょうか。5月半ばには中間テストがありますが、点数アップが期待されます」




以上がKさんからの報告でした。学んだ種々の教授法を実際に活用した結果、次のような大きな成果につながったようです。

➀ 生徒の集中力が増し、頭の中に英語回路が構築され、成績が大いに向上した。その結果自信と喜び、さらなるやる気につながった
➁ 依頼した親も大喜び。教師への信頼が大いに増した
教師自身も満足と喜び。TESOLの受講料はすぐに取り戻すことが出来そう!

生徒さんのますますの進歩が楽しみですね。Kさん、素晴らしい経験を分かち合ってくださり、本当にありがとうございました!


授業風景


『英語教師養成TESOL5日間コース』

『日本語教師養成5日間コース』